2010年07月12日

ザ・タートル 投資家たちの士官学校

ザ・タートル 投資家たちの士官学校

内容紹介
彼らは何を教わり――
1億5000万ドルを稼ぎ出したのか?

1980年代のシカゴで誕生したトレーダー養成学校「タートル」。それは、「金儲け(=トレーディング)を教えることが可能かどうか?」を確かめる実験工房だった。全米から集まった素人投資家たちは、いったい何を学び、全米屈指のトレーダー集団へと成長し、億万長者(ミリオネア)への階段を駆け上ったのか?
「タートル」の主宰者にして伝説的トレーダー、リチャード・デニスとウィリアム・エックハートの素顔と実験の全貌を描いた、異色ノンフィクション。


内容(「BOOK」データベースより)
1980年代のシカゴで誕生したトレーダー養成学校「タートル」。それは、「金儲けを教えることが可能かどうか?」を確かめる実験工房だった。全米から集まった素人投資家たちは、何を学び、億万長者への階段を駆け上ったのか?主宰者にして伝説的トレーダー、リチャード・デニスの素顔と実験の全貌がいま明らかになる。


著者について
[著者]マイケル・コベル(Michael W. Covel)
米国バージニア州在住の投資コンサルタント、金融ジャーナリスト。 TrendFollowing.comの代表およびTurtleTrader.comのマネージングエディターを務める。金融機関やファンド、個人投資家などに対して、おもにトレンドフォロー型トレーディング手法のノウハウを提供している。ブルームバーグやバロンズ誌などの金融メディアにもたびたび登場。著書に全米ベストセラー(7刷・6ヵ国語翻訳)の『Trend
Following(邦訳『トレンドフォロー入門――トレンドの魔術師たちの売買戦略と成功の秘密』パンローリング刊)がある。

[監訳者]遠坂淳一(とおさか じゅんいち)
1962年東京生まれ。米ピッツバーグ大学MBA。山一証券、外資系金融機関を経て、現在、オルタナティブ投資、ヘッジ・ファンド、資産運用にかかわるコンサルティングを手がけるジェイ・ケイ・ウィルトン・インベストメンツ代表取締役および国内公募ヘッジファンド・オブ・ファンズの運用助言を行うベネフィック・アセット・マネジメント PTE(シンガポール)の上級顧問。訳書に『LTCM伝説――怪物ヘッジファンドの栄光と挫折』(東洋経済新報社、共訳)、『ヘッジ・ファンド投資入門』(ダイヤモンド社)、『αを探せ!
最強の証券投資理論――マーコヴィッツからカーネマンまで 』(日経BP社)がある。

[翻訳者]秦由紀子(はた ゆきこ)
上智大学外国語学部英語学科卒業。翻訳者。金融・法律・経済分野の翻訳を手掛ける。訳書にデビッド・N・ドレマン著『株式投資は心理戦争』、ジェームズ・P・オショネシー著『ウォール街で勝つ法則』(共にパンローリング刊)、ボブ・ウリチャック著『ペンを片手に夢を実現させる12の法則』(三修社刊)がある。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
コベル,マイケル
米国バージニア州在住の投資コンサルタント、金融ジャーナリスト。Trend Following.comの代表およびTurtle Trader.comのマネージングエディターを務める。金融機関やファンド、個人投資家などに対して、おもにトレンドフォロー型トレーディング手法のノウハウを提供している。ブルームバーグやバロンズ誌などの金融メディアにもたびたび登場(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





関連商品を検索⇒タートルズ トレンドフォロー
posted by bookmaster at 08:28 | Comment(0) | タートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。