2010年07月12日

伝説のトレーダー集団 タートル流 投資の黄金律

伝説のトレーダー集団 タートル流 投資の黄金律

内容紹介
優秀なトレーダーはリスクを恐れない。彼らはリスクを尊重し理解する。なぜなら、不確実性とリスクこそは、トレーディングの真髄だからだ。リスクなくしてリターンは見込めない。大きくリスクを取らないことが、大きなリスクとなることがある。大事なことは、引き受けるリスクを理解し、手の内に入れることなのだーー。
今やトレーディング界の伝説となった常勝投資軍団「タートルズ」。その最高エリートだった著者が、「未来を予測するな」「結果に惑わされず、決断に集中せよ」など、不確実性とリスクのもとで勝ち続けるための「タートル流7つのルール」を伝授する!


内容(「BOOK」データベースより)
優秀なトレーダーはリスクを恐れず、尊重し理解する。なぜなら、不確実性とリスクこそは、トレーディングの真髄だからだ。リスクなくしてリターンは見込めない。大きくリスクを取らないことが、大きなリスクとなることがある。大事なことは、引き受けるリスクを理解し、手の内に入れることなのだ―。今やトレーディング界の伝説となった常勝投資軍団「タートルズ」。その最高エリートだった著者が、不確実性とリスクのもとで勝ち続けるための「タートル流7つのルール」を伝授する。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
フェイス,カーティス
エリート投資集団「タートルズ」の最優等生。19歳の最年少で選抜され、師リチャード・デニスから託された口座で3000万ドルを超える利益をあげた。メカニカル・トレーディングのシステム及びソフトウェアの先駆者。現在は、トレーディング・システムの分析と開発用ソフトウェアを専門とするトレーディング・ブロックス(合同会社)で研究開発の責任者を務めている。またメカニカル・システム・トレーダーのためのインターネット・フォーラムを主宰している

飯尾 博信
1967年神戸大学経営学部卒業。大和証券入社後調査部で証券アナリスト、その後外国企業アナリスト。88年大和総研設立とともに、ニューヨーク、ロンドンで海外証券調査を担当(現地法人社長)。95年大和グループのエヌ・アイ・エフ・ベンチャーズでベンチャーキャピタリスト、2001年同社常務執行役員。日本証券アナリスト協会検定会員。日本ベンチャー学会会員

常盤 洋二
1970年一橋大学商学部卒業。米国国際経営大学院(サンダーバード)修士課程修了。大和証券入社後調査部で証券アナリスト、81年大和投資顧問(現大和住銀投信投資顧問)に転籍。調査全般を担当後、国内・海外年金資金の株式ファンドマネージャー。現在投資顧問会社監査役。日本証券アナリスト協会検定会員

楡井 浩一
1951年生まれ。北海道大学卒業。英米のノンフィクション翻訳で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





関連商品を検索⇒タートルズ トレンドフォロー
posted by bookmaster at 08:32 | Comment(0) | タートルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。