2010年07月14日

DVD ジョー・ディナポリのフィボナッチ戦略

DVD ジョー・ディナポリのフィボナッチ戦略

レビュー
出版社からのコメント
フィボナッチ級数を使った投資戦略では、ジョー・ディナポリが世界第一人者であることは、多くの国で認められている。国際的に認めらるパフォーマンスを掲げた上げた人物であり、各国のTVや新聞、雑誌に頻繁に特集され、その市場予測の正確さには、誰もが驚くばかりである。
公に知られているところでは、 2000年1月の米株式市場の高値だけでなく、2002年の7200ドルの底まで予測したこと。 1998年の原油の10ドル、2000年にユーロの底を予測した。

ディナポリのフィボナッチ戦略の特徴としては、単純に、トレンドに沿って売買するのではなく、上昇トレンドのときは、押しを拾って買いに出て、損切りラインと事前に計算したターゲットを仕切りのポイントとして設定する。同様に下降トレンドのときは、戻りを待って売りに出て、損切りラインと事前に計算したターゲットを仕切りのポイントとして設定する。
利益を積み上げていくための資金管理ルール、そして、投資資金を安全に保つための時間管理の「3期間ルール」など、これら全ての売買ポイントを明確に設定することができる。
本人はデイトレードに力をいれているが、対象商品に関係なく、すべての時間枠(年足、月足、週足、日足、5分足)と流動性のあるマーケットなら、勝率 70%~80%が可能になるという。
フィボナッチ級数は、「規則だった法則」であり、難解でとりとめのない話や複雑で数学的な公式は一切なく、利益を重視したディナポリの戦略は永年通用する戦略である。
本セミナーでは、日経平均の予測をはじめ世界中で賞賛を浴びているジョー・ディナポリの投資理論、売買手法に加え、セミナーでのみで公開する実践方法を解説する。


著者からのコメント
日本の皆様にお会いできることを、とても楽しみにしています。どこの国に行っても当然かのように質問されることがあります。「なぜ、あなたは、それほど効果のあるトレード手法を公開してしまうのか? なぜ自分ひとりだけで使い続けないのか?」わたしは、答える価値のある質問だと思っています。理由は、マーケットは私にずっと寛大で、私に行動範囲の広さと快適なライフスタイルをプレゼントしてくれました。生命が危ぶまれるほどの病気を経験した私は、「私が最大にできること何だろう?」と、考えました。そう、マーケットを通して、多くの方に恩返しをすることです。わたしの知識が皆様のためになることを願っています


著者について
ジョー・ディナポリは、フィボナッチ級数の使い手として、
世界の第一人者と言われ、フィボナッチ級数の”ゴッドファーザー"と称されている。

トレード暦35年の熟練で、過去20年に渡ってCTAに登録している。
著書『ディナポリの秘数 フィボナッチ売買法』は、現在、5ヶ国語に翻訳されており、非常に優れた本だ。

徹底した研究から生まれたDMA、彼が特許を持つオシレータープレディクターの開発、
特に価格軸に対するフィボナッチ級数の実際的で
ユニークな活用方法により最も探求心の強い専門家のひとりになっている。





関連商品を検索⇒フィボナッチ ディナポリ
posted by bookmaster at 12:47 | Comment(0) | フィボナッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。