2010年07月16日

ギャン 神秘のスイングトレード―摂理に基づいた短期売買のタイミング (DVD付)

ギャン 神秘のスイングトレード―摂理に基づいた短期売買のタイミング (DVD付) (ウィザードブックシリーズ128)

内容紹介

伝説の相場師による理論をマーケットの魔術師が
ルール化した珠玉の取引戦略!

著者クラウス本人による解説DVD 付き!

「何が(トレーダー)の自信を喪失させるのか?何が損失を恐れさせるのか?何が取引の執行を遅らせるのか?
それらはすべて、取引戦略がない、という事実です。
これは勝つトレーダーと負けるトレーダーを分離する基本的な特徴なのです。
自信の欠如は、検証を重ねた戦略があることによって消滅してしまうものなのです」
――ロバート・クラウス(『新マーケットの魔術師』ジャック・シュワッガー著、パンローリング刊)

不変の法則を売買システムに

W.D.ギャン――。
人は彼のことを「伝説の相場師」「謎のトレーダー」と呼ぶ。

ギャンが「伝説」と称される理由のひとつに、
彼の相場理論が壮大で複雑であることが挙げられる。
分析手法には占星術や魔方陣が含まれており、
その著作の表現は「あいまいで、らせんのよう」(ロバート・クラウス)なのだ。
そのためギャンに対する評価は、現在も大きく分かれている。

しかし、著作の難解さに比べ、ギャンのセミナーは非常に分かりやすかったという。
ロバート・クラウスはギャンの最後の弟子であるジョー・ロンディノーネからセミナー資料を入手し、
そのなかに書かれていた解説、さらにわざわざ本人の署名入りで記されていた補足を研究した。
そして、そこから有効だと思われる理論を単純かつ確固たるルールへと具体化し、
実際の検証結果を克明に掲載したのである。
それが本書『ギャン 神秘のスイングトレード』だ。

クラウスは、ギャン理論やフィボナッチ理論の実践的研究だけでなく、
催眠療法で世界中の悩めるトレーダーたちを支援し、トレード界に大きな足跡を残したシステムトレーダーである。
世界的トップトレーダーへのインタビュー集であるベストセラー『新マーケットの魔術師』(ジャック・シュワッガー著、パンローリング刊)にも、
ウィザードの一人として取り上げられた。
2002年に惜しまれつつ他界したが、クラウスの開発したフィボナッチトレーダーをはじめとする多くの売買指標やシステムは、
今も多くのトレーダーたちに愛用され、生き続けている。

本書は「ギャンスイングトレード」の基本戦術と上級戦術について、
また複数時間枠の応用方法にまで言及した珠玉のレポートである。
不必要と思われる部分は極力排除されているため、必ずしもすべての読者が読んで楽しいと感じる本ではない。
しかし、ギャン理論、それを売買手法に具体化したクラウスのアイデア、
またスイングトレードを真剣に研究したいと考える人には、
多くのヒントとヒラメキをもたらすであろう。


内容(「BOOK」データベースより)
マーケットの真理を読む!伝説の相場師による理論をマーケットの魔術師がルール化した珠玉の取引戦略!著者クラウス本人による解説DVD付き!


著者について

■著者紹介
ロバート・クラウス(Robert Krausz)
1936年ハンガリー、ブダペストで生まれる。
幼少期の大半を第二次世界大戦下のゲットーで過ごすものの、ナチスによるユダヤ人強制収容所への連行からは危うく免れた。
終戦後は孤児院を転々とし、南アフリカ共和国の施設で出会ったダイヤ王の養子となる。
第二次中東戦争に参加したのちイギリスへ移住、ドレスデザイナーとして成功を収めるが、
トレードへの関心は強く、渡米して専業のトレーダーとなる。
ギャン理論、フィボナッチ理論を売買ルール化して先物中心のシステムトレードを実践する傍ら、
催眠療法士として多くのトレーダーを援助。
『新マーケットの魔術師』(パンローリング)にウィザードの一人として取り上げられた。
2002 年10月、心臓発作により死去。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
クラウス,ロバート
1936年ハンガリー、ブダペストで生まれる。幼少期の大半を第二次世界大戦下のゲットーで過ごすものの、ナチスによるユダヤ人強制収容所への連行からは危うく免れた。終戦後は孤児院を転々とし、南アフリカ共和国の施設で出会ったダイヤ王の養子となる。第二次中東戦争に参加したのちイギリスへ移住、ドレスデザイナーとして成功を収めるが、トレードへの関心は強く、渡米して専業のトレーダーとなる。ギャン理論、フィボナッチ理論を売買ルール化して先物中心のシステムトレードを実践する傍ら、催眠療法士として多くのトレーダーを援助。『新マーケットの魔術師』(パンローリング)にウィザードの一人として取り上げられた。2002年10月、心臓発作により死去

清水 昭男
1983年、南イリノイ大学コミュニケーション学部卒。トウキョウ・フォレックス、タレット・アンド・トウキョウ・インターナショナルを経て、CBOTアジア・パシフィック代表を務める。その後、ブルームバーグ・ニュースのレポーターとして、CATVで相場レポートを担当。現在は、フリーで翻訳・執筆を中心に活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





関連商品を検索⇒スイングトレード ギャン
posted by bookmaster at 10:14 | Comment(0) | スイングトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。