2011年03月24日

超カンタン一点突破FX ~アメリカ最強の理論を極める~

超カンタン一点突破FX ~アメリカ最強の理論を極める~

内容紹介
話題を読んだ『超カンタン アメリカ最強のFX理論』のスピンオフ本!
世界一シンプルなトレードテク『NYボックス』でFXに勝つ!

北米のカリスマFXコーチ、 ロブ・ブッカー考案のトレードアイデアの中で、もっともシンプルなのが『NYボックス』。
本書は、この『NYボックス』だけを取り上げた超実践的FX本です。

【本書の構成】
Lesson.1 あらためて、FXについて考えてみよう
Lesson.2 まず、極めるべき手法「NYボックス」をマスターする
Lesson.3 NYボックスを“MYボックス”にロブ&ブラッドリーのマイ・ルール
Lesson.4 実践! NYボックスをカスタマイズ! 豪腕ボクサーたちのマイ・ルール
Lesson.5 実はFXでいちばん大切なマネーマネジメントお話
Lesson.6 忘れてはいけないバックテストとトレードジャーナル

本書が紹介しているのは『NYボックス』というたったひとつの手法です。

15分チャートに午後2時と午後9時でタテ線を、その間の高値と安値で横線を引くだけ。この“箱”をローソク足が抜けたとき、抜けた方向へとエントリー!
たったこれだけのシンプル手法が『NYボックス』です。

NYボックスは、北米のカリスマFXコーチ、ロブ・ブッカーが最初に考案したトレードアイデアで、ニューヨーク市場の活発な値動きを利用した手法です。
シンプルで初心者にもわかりやすく、シンプルだからこそ、自分にあったアレンジも自在。前著『超カンタン アメリカ最強のFX理論』で、このNYボックスを紹介したところ、多くの読者が自身のトレードに取り入れ、自分流の手法に昇華させ、結果を出しています。
本書では、NYボックスの基本ルール、ロブ&ブラッドリーのアレンジ方法に加え、NYボックスでトレードしている“NYボクサー”のマイルール”も披露。
もちろん、トレードの基本となる、バックテストやマネーマネジメントの方法までもレクチャーしていきます。
■FXを始めたものの、何をどうしていいのかわからない……
■いろいろな手法を試したけれど、どれも勝ったり負けたりでいまいち……
そんな方に読んでいただきたいのが、本書『超カンタン 一点突破FX』です。
FXで絶対に勝てる手法など、この世に存在しません。
ですが、効率よく勝てる手法へ極めていくことは、誰にでもできるのです。


内容(「BOOK」データベースより)
「NYボックス」とは、NY市場の活発な値動きを利用するトレード手法。トレード時間は、1日の終わりの1~2時間、セットアップはチャートにボックスを描くだけ。シンプルで初心者にもわかりやすく、シンプルだからこそ、自分にあったアレンジも自在。「NYボックス」を極め、ハッピー“ボックス”トレーディングを。


著者について
ロブ・ブッカー Rob Booker
アメリカ・カリフォルニア州出身。弁護士、雑誌販売、家の屋根葺きなどさまざまな職業を経て専業トレーダーに。FXで築いた資産は360万ドル超。現在、自らトレードしつつ、自宅の近くでFXトレーディングのアドバイスビジネスを経営する。著作に、『超カンタン アメリカ最強のFX理論』(共著・小社刊)、『FXトレーダーの大冒険』(パンローリング)。http://www.robbooker.com/

ブラッドリー・フリード Bradley Fried
アメリカ・カリフォルニア州出身。メリーランド大学ロバートH.スミス経営学院のMBAプログラムを終了後、来日。外資系の投資銀行系証券会社、ファンド系証券会社でアナリストとして活躍。2007年にロブに弟子入り。2009年、Rob Booker Japanを設立。同社社長としてロブから学んだシステムと知識を活用し、FXトレードのアドバイス、テクニカル分析を提供している。 https://www.robbooker.co.jp/


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ブッカー,ロブ
アメリカ・カリフォルニア州出身。弁護士、雑誌販売、イタリア語講師、広告会社の経営、eコマース会社の運営、家の屋根葺きなどを経て、専業トレーダーに。オリジナルのトレードアイデアで築いた資産は340万ドル超。現在は、自らトレードしつつ、FXコーチとして具体的なトレードアイデアや資産管理術を指導している

フリード,ブラッドリー
アメリカ・カリフォルニア州出身。メリーランド大学ロバートH.スミス経営学院のMBAプログラムを修了後に来日。外資系の投資銀行系証券会社、ファンド系証券会社でアナリストとして活躍。2007年にロブに弟子入りする。ロブのFXトレードの戦略を日本で提供するため、2009年、「Rob Booker Japan」を設立。同社代表として、FXトレードのアドバイス、市場のテクニカル分析を提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





【ブレイクアウトの最新記事】
posted by bookmaster at 00:00 | Comment(0) | ブレイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。