2011年05月27日

FXストラテジー・プラス

FXストラテジー・プラス (SPRING 2011 vol.2)

内容紹介

創刊41年を経た英国の国際金融専門誌「EUROMONEY」の日本語版を発行する、メディアサーブ・ジャパン株式会社による個人投資家向けのFX専門雑誌の第2号です。

FX取引に関心のある個人投資家を対象として、複数のFXストラテジストが寄稿する相場見通し記事を中心に、テクニカル分析講座、市場のトレンド、ベテラントレーダーのアドバイスなどを提供します。

2010年で20回目を迎えた「ユーロマネー日本語版」の東京外国為替市場調査で、人気の高いプロのストラテジスト、テクニカルアナリストの方々にご賛同いただき、個人投資家に役立つ情報を提供します。
元バークレイズの為替ストラテジストの梅本 徹氏を専任の論説委員に迎え、クレディ・スイス証券、シティバンク銀行、JPモルガンチェース銀行、大和総研、ドイツ証券、バークレイズ銀行、バンクオブアメリカ・メリルリンチ、みずほコーポレート銀行などの方々の見通し記事を提供します。
今後は更にストラテジストの執筆陣を拡充する予定です。

季刊誌と連動してウェブサイトからも情報を提供しています。





posted by bookmaster at 07:01 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。