2013年09月18日

最強のFX理論を君たちに教えたい

最強の「FX理論」を君たちに教えたい

【内容紹介】
元先物取引会社の営業マンとして、相場の世界にどっぷり浸かり、大物相場師たちに師事し、3000万円の借金を背負い、
一目均衡表に出会い・・・・・・。「もぐらトレード」「東京時間足」「半値理論」。一風変わったトレード理論を確立し、
株・先物・FXで3億円もの資産を築き上げたトレーダー・アンディ氏のすべてが一冊に。

第1章 アンディを育てた大物相場師たち
吉原軍団率いる"マムシの本忠"/3000万円の借金/相場師たちの気概 etc.

第2章 アンディ流「一目均衡表」
FXとカジノ/一目均衡表のすべては「半値」でできている/相場の節目となる「先行スパン2」 etc.

第3章 もぐらトレード基礎編
落ちるナイフと飛び乗り/マルチタイムチャート/5分足と1時間足の雲 etc.

第4章 もぐらトレード実践編
先行スパン2でエリオット波動をカウント/雲が知らせる急変シグナル/先行スパン2とフィボナッチが未来の値動きを明らかに etc.

第5章 東京時間足
トレード時間の法則/N字型の再ブレイクを狙う/東京時間半値パズル etc.

第6章 アンディの鉄板パターン集
先行スパン2タッチの追撃買い・売り/先行スパン2と東京半値/遅行スパンのローソク&先行スパン2ごぼう抜き etc.

第7章 もぐら応用術~チーム・アンディの挑戦~
3つの雲とボリンジャーバンド&SMAの合わせ技/雲のサポートorレジスタンスから3波が始まる/モメンタムともぐらトレード etc.

第8章 袋とじ特典「アンディ・オリジナルMT4用インジケーター」
マルチタイム遅行線の使い方/オリジナル・インジケーター入手法

【著者略歴】 (「BOOK著者紹介情報」より)
アンディ
金融系のシステム会社で働いたのち、先物会社の営業マンに転職。「マムシの本忠」を顧客に持つ上司の下で働き、自らも相場に没頭。一時3000万円の借金を抱えたが、相場で取り返し、独立して専業トレーダーに。現在は株、先物、FX、CFDなどで3億円以上の資産を運用中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





posted by bookmaster at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。