2014年02月15日

岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

内容紹介
なぜ勝てないのか?なにが間違っているのか?外為の30余年の経験から培った著者選りすぐりのトレード戦略を一冊に凝縮。

実践的な知恵&テクニックが満載!!
なかなか勝てない人のための急所お助け本!
元外銀の凄腕為替ディーラーが長年の経験から選りすぐった知恵&トレード戦略を一冊に凝縮。

自分はもうけっこう長くFXをやっているのになかなか儲けられないという方は、どこが悪いのか、ご自分の普段の取引方法を点検する必要があります。

例えば負けるパターンで一番多いのが、ロスカットや利食いで一度決めたルールを守れない、損失を怖がりすぎて損切りばかりが先につく、中途半端なタイミングでポジションを持ってしまう、といった初歩的なミスです。また、儲からないからと多くのテクニカル分析を中途半端に次々乗り換えたり、間違った使い方をしているのかもしれません。基本に忠実にこれらのミスを改善するだけで、成績は上向いてくるはずです。
しかし、何が起こるかわからない為替相場でコンスタントに稼いでいくためには、それだけではまだ足りません。相場に起こる現象をうまく利用するテクニックや、一歩踏み込んだコツというものが必要です。

例えば、トレンドやレンジの基本的な攻め方を理解した上で、実需や投機筋が入る時の特徴、オーバーシュート、急落、指標の織り込み、為替介入といったよくある現象の起こり方と対処法を知っておけば、儲けの途につながります。

また、大きく稼ぐには年に2、3回は必ずやってくる大きなチャンスを逃してはだめです。それにはただ漠然と待っているのではなく、ファンダメンタルズ分析によって相場の大きな流れを捉え、確率の高い場面でじっくりと注目することです。
更に、儲けるためにはドル円など同じ通貨ペアばかりでなく、その時々の相場を見て儲けやすい状況にあるペアを狙うことも必要です。

そこで、本書では、これらの稼ぐために必要な基本的なことから実践的な知恵とテクニックまでを、47の法則に見立てて集めわかりやすく解説しました。
少数精鋭のテクニカル分析の実践的使い方、苦手な人の多いファンダメンタルズ分析の考え方と勘どころもコンパクトにまとめています。
さらに応用編として、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などクロス円取引に必要な3つの通貨ペアの動きを同時に見て相場の主役になっている通貨を知る方法や、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、ドルスイスといった外貨同士のペアの特徴と攻め方なども詳しくわかります。

いまユーロ圏の財政危機問題等で市場は不安定な状態が続いていますが、このような時こそFXの稼ぎ時です。





posted by bookmaster at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。