2018年02月28日

儲かる! 相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方 (儲かる!相場の教科書)

儲かる! 相場の教科書 移動平均線 究極の読み方・使い方

内容紹介

☆“伝説の外務員"といわれた超人気トレーナーが教える

著者はインターネットの黎明期から投資教育で活躍している「小次郎講師」。
近年も株式情報サイト「みんなの株式」のコラムアワード大賞(2013、2014)や、
著書『小次郎講師流 真・トレーダーズバイブル』(パンローリング)がブル・ベア大賞(2016)に選ばれるなど、
わかりやすくて実践的な教え方で絶大な人気を持っています。

☆独自ノウハウの「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を体系的に解説

株式投資やFX投資などで移動平均線は最も基本となるテクニカル指標だが、
通常の使い方では当たるときもあれば外れるときもあり、実際の相場でそのまま活用できるものではありません。
本書では著者が移動平均線について長年研究を重ね、独自の使い方を体系化した「移動平均大循環分析」と、
その応用編である「大循環MACD」のノウハウについて、初めて体系的に解説します。

☆「無料プラクティス動画」、LINE@特典「小次郎講師の仕掛けの極意書」など読者特典付き

本書の読者には、著者のサイトにアクセスすることによって、「無料プラクティス動画」、LINE@特典「小次郎講師の仕掛けの極意書」などの読者特典を受け取ることができます。
これらの特典を使うことにより、初心者から中上級者まで、より実践的なノウハウを自然に会得することができます!
内容(「BOOK」データベースより)

“世紀の教え魔”といわれる著者が投資歴38年のなかで導き出した答えを大公開!
著者について

小次郎講師(こじろうこうし)
本名・手塚宏二 1954年生まれ。早稲田大学政経学部中退。金融会社からIT会社へ転身し、チャートソフトの開発や投資家教育に取り組む。2015年に独立。
タートルズのトレード手法をベースとした小次郎講師流の手法で、これまでに教えた2000人を超える門下生からは専業トレーダーも多数輩出。
ラジオNIKKEI「小次郎講師のトレードラジオ講座」にレギュラー出演するほか、「マーケット・トレンド」「夜トレ」「キラメキの発想」などでも活躍中。
著書に『真・トレーダーズバイブル』(パンローリング社)、『稼げるチャート分析の授業』(総合法令出版)、『ZAiが作った商品先物取引入門』(ダイヤモンド社)などがある。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小次郎講師
1954年生まれ。早稲田大学政経学部中退。金融会社からIT会社へ転身し、チャートソフトの開発や投資家教育に取り組む。2015年に独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)




posted by bookmaster at 23:48 | Comment(0) | テクニカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。