2010年07月14日

改訂版フィボナッチ数の小宇宙―フィボナッチ数、リュカ数、黄金分割

フィボナッチ数の小宇宙―フィボナッチ数、リュカ数、黄金分割

内容(「MARC」データベースより)
簡単な漸化式で定義されるフィボナッチ数。そこには近代数学の発展の歴史を垣間見ることができる。フィボナッチ数が数学や自然現象のあらゆるところに出現することを解説する。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
中村 滋
1943年東京都に生まれる。1965年東京大学理学部数学科を卒業。1967年東京大学大学院理学系研究科修士課程を修了。理学修士。長く東京商船大学教授を勤め、2003年統合により東京海洋大学海洋工学部教授。2006年同定年退職。現在、東京海洋大学名誉教授、学習院大学非常勤講師。専門は数論 (本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





posted by bookmaster at 12:56 | Comment(0) | フィボナッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィボナッチのうさぎ―数学探険旅行

フィボナッチのうさぎ―数学探険旅行

内容(「BOOK」データベースより)
1クラスに誕生日が同じ生徒のいる確率は?宇宙船から送られてくる画像の数学的仕組みとは?病気の早期発見のための血液検査の必要最少回数は?ISBN コードに秘められた意味とは?数論・幾何学・確率論などさまざまな基本概念にパズルとともに親しみ、素数・黄金比・フラクタルなど、数学の美と力と魅力を存分に味わう、数学の楽しさ発見の旅。


内容(「MARC」データベースより)
1クラスに誕生日が同じ生徒のいる確率は? 数論・幾何学・確率論などさまざまな基本概念にパズルとともに親しみ、素数・黄金比・フラクタルなど、数学に美と力と魅力を存分に味わう、数学の楽しさ発見の旅。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ボール,キース
ロンドン大学数学教授。大学での正規の講義以外に、高校生のための公開レクチャー「数学クラブ」シリーズも好評

佐藤 かおり
1972年、静岡県出身。自然科学ライター。東京理科大学理学部数学科卒業、お茶の水女子大学大学院理学研究科修士課程修了ののち、北アリゾナ大学パーク&レクリエーション・マネージメント学科を卒業。現在アメリカ在住

佐藤 宏樹
1942年、三重県生まれ。静岡大学理学部教授。理学博士。ニューヨーク州立大学ストニーブルック校客員研究員(1978‐79)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



関連商品を検索⇒フィボナッチ
posted by bookmaster at 12:52 | Comment(0) | フィボナッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD フィボナッチ入門 収益を拡大するフィボナッチ戦略の要素

DVD フィボナッチ入門 収益を拡大するフィボナッチ戦略の要素

出版社/著者からの内容紹介
New Frontiers in Fibonacci Tradingの著者、マイケル・ジャーディーンによるセミナーです。

基本的なフィボナッチのテクニックが解説され、それを他の取引手法(ストキャスティック、マーケット・プロファイル、相場の形成パターンなど)と併用することで、「低リスクでの仕掛け・最大限の収益」を実現する手法を解説しています。

感情・期待・思惑などの主観的な要因ではなく、各種テクニカル指標の強味を活かして、客観的に(システムで)有利な相場環境を見抜き、利益が出る確率を高めていきます。テクニカル指標は、どれもが平等に重要なのではなく、「仕掛け」でより有効な指標もあれば、「仕切り」目標を設定するのに重要な指標もあります。

セミナーでは、全体的な相場展開をフィボナッチで見極め、ストキャスティックとマーケット・プロファイルで「仕掛け」、フィボナッチで「仕切る」手法が、具体的に解説されています。煩雑な取引手法と思われがちなフィボナッチですが、要領良くその要素を取り入れることで、既存の取引手法がいかに改善されるかを詳説したセミナーです。



関連商品を検索⇒フィボナッチ
posted by bookmaster at 12:50 | Comment(0) | フィボナッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。