2011年03月24日

超カンタン一点突破FX ~アメリカ最強の理論を極める~

超カンタン一点突破FX ~アメリカ最強の理論を極める~

内容紹介
話題を読んだ『超カンタン アメリカ最強のFX理論』のスピンオフ本!
世界一シンプルなトレードテク『NYボックス』でFXに勝つ!

北米のカリスマFXコーチ、 ロブ・ブッカー考案のトレードアイデアの中で、もっともシンプルなのが『NYボックス』。
本書は、この『NYボックス』だけを取り上げた超実践的FX本です。

【本書の構成】
Lesson.1 あらためて、FXについて考えてみよう
Lesson.2 まず、極めるべき手法「NYボックス」をマスターする
Lesson.3 NYボックスを“MYボックス”にロブ&ブラッドリーのマイ・ルール
Lesson.4 実践! NYボックスをカスタマイズ! 豪腕ボクサーたちのマイ・ルール
Lesson.5 実はFXでいちばん大切なマネーマネジメントお話
Lesson.6 忘れてはいけないバックテストとトレードジャーナル

本書が紹介しているのは『NYボックス』というたったひとつの手法です。

15分チャートに午後2時と午後9時でタテ線を、その間の高値と安値で横線を引くだけ。この“箱”をローソク足が抜けたとき、抜けた方向へとエントリー!
たったこれだけのシンプル手法が『NYボックス』です。

NYボックスは、北米のカリスマFXコーチ、ロブ・ブッカーが最初に考案したトレードアイデアで、ニューヨーク市場の活発な値動きを利用した手法です。
シンプルで初心者にもわかりやすく、シンプルだからこそ、自分にあったアレンジも自在。前著『超カンタン アメリカ最強のFX理論』で、このNYボックスを紹介したところ、多くの読者が自身のトレードに取り入れ、自分流の手法に昇華させ、結果を出しています。
本書では、NYボックスの基本ルール、ロブ&ブラッドリーのアレンジ方法に加え、NYボックスでトレードしている“NYボクサー”のマイルール”も披露。
もちろん、トレードの基本となる、バックテストやマネーマネジメントの方法までもレクチャーしていきます。
■FXを始めたものの、何をどうしていいのかわからない……
■いろいろな手法を試したけれど、どれも勝ったり負けたりでいまいち……
そんな方に読んでいただきたいのが、本書『超カンタン 一点突破FX』です。
FXで絶対に勝てる手法など、この世に存在しません。
ですが、効率よく勝てる手法へ極めていくことは、誰にでもできるのです。


内容(「BOOK」データベースより)
「NYボックス」とは、NY市場の活発な値動きを利用するトレード手法。トレード時間は、1日の終わりの1~2時間、セットアップはチャートにボックスを描くだけ。シンプルで初心者にもわかりやすく、シンプルだからこそ、自分にあったアレンジも自在。「NYボックス」を極め、ハッピー“ボックス”トレーディングを。


著者について
ロブ・ブッカー Rob Booker
アメリカ・カリフォルニア州出身。弁護士、雑誌販売、家の屋根葺きなどさまざまな職業を経て専業トレーダーに。FXで築いた資産は360万ドル超。現在、自らトレードしつつ、自宅の近くでFXトレーディングのアドバイスビジネスを経営する。著作に、『超カンタン アメリカ最強のFX理論』(共著・小社刊)、『FXトレーダーの大冒険』(パンローリング)。http://www.robbooker.com/

ブラッドリー・フリード Bradley Fried
アメリカ・カリフォルニア州出身。メリーランド大学ロバートH.スミス経営学院のMBAプログラムを終了後、来日。外資系の投資銀行系証券会社、ファンド系証券会社でアナリストとして活躍。2007年にロブに弟子入り。2009年、Rob Booker Japanを設立。同社社長としてロブから学んだシステムと知識を活用し、FXトレードのアドバイス、テクニカル分析を提供している。 https://www.robbooker.co.jp/


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
ブッカー,ロブ
アメリカ・カリフォルニア州出身。弁護士、雑誌販売、イタリア語講師、広告会社の経営、eコマース会社の運営、家の屋根葺きなどを経て、専業トレーダーに。オリジナルのトレードアイデアで築いた資産は340万ドル超。現在は、自らトレードしつつ、FXコーチとして具体的なトレードアイデアや資産管理術を指導している

フリード,ブラッドリー
アメリカ・カリフォルニア州出身。メリーランド大学ロバートH.スミス経営学院のMBAプログラムを修了後に来日。外資系の投資銀行系証券会社、ファンド系証券会社でアナリストとして活躍。2007年にロブに弟子入りする。ロブのFXトレードの戦略を日本で提供するため、2009年、「Rob Booker Japan」を設立。同社代表として、FXトレードのアドバイス、市場のテクニカル分析を提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)





posted by bookmaster at 00:00 | Comment(0) | ブレイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

TFブレイクアウト!―明確なルール&明快な売買 (パンローリング相場読本シリーズ)

TFブレイクアウト!―明確なルール&明快な売買 (パンローリング相場読本シリーズ)

出版社/著者からの内容紹介
◆はじめに 2
◆Part1 TFブレイクアウトの基本
 ●第1章 TFブレイクアウトについて
  1. 手法発見のきっかけ 8
  2. TFブレイクアウトの特徴 10
  3. ブレイクアウト手法とは何? 11
  4. ティックチャート 13
  5. トレンド 14
  6. 押目と戻り高値 16
  7. トレンド転換の原理 20
  8. ブレイクアウトポイント 24
  9. トレンド転換の検証 27
  10. TFブレイクアウトの注意点 32
 ●第2章 TFブレイクアウトの取引方法
  1. 取引の概要 35
  2. 押目と戻り高値 36
  3. トレンドの転換 41
  4. チャートの修正 50
  5. リスクと損切り 55
  6. 利食い 67
  7. フィルター 78
◆Part2 TFブレイクアウトの実践
 ●第3章 為替の取引
  1. 為替取引について 82
  2. 為替でのバックテスト・ 86
  3. 為替でのバックテスト・ 89
  4. 為替でのバックテスト・ 92
  5. 為替でのバックテスト・ 96
  6. 為替でのバックテスト・ 100
  7. 為替取引のまとめ 105
 ●第4章 株式の取引
  1. 株式取引について 106
  2. NTTをTFブレイクアウトで売買する 107
  3. 押目と戻り高値の重要性 113
  4. トレンドは長く続くことがある 116
  5. 損切りの重要性 117
  6. 高い可能性の取引 123
  7. 株式取引のまとめ 129
 ●第5章 株価指数先物(日経225)の取引
  1. 株価指数先物取引について 131
  2. 日経225をTFブレイクアウトで売買する 133
  3. 利食い目標値とトレイリング・ストップの併用取引 145
 ●第6章 商品先物の取引
  1. 商品先物とTFブレイクアウト 150
  2. 小豆の取引をする 152
  3. 東京小豆2001年7月限のトレード 154
  4. 東京小豆2001年9月限のトレード 159
  5. 東京小豆10月限のトレード 162
  6. 商品先物の取引のまとめと注意 164
◆Part3 TFブレイクアウトとリスクマネジメント
 ●第7章 リスクマネジメント
  1. マネーマネジメント 169
  2. バックテスト 176
  3. 集中力 177
  4. コーチングというもの 179
◆あとがき 182


内容(「BOOK」データベースより)
さまざまな相場で機能するシンプルで精度の高い優れたトレードシステム・TFブレイクアウトを紹介する。


内容(「MARC」データベースより)
トレンドがわかる! 仕掛けのポイントがわかる! 利食い・損切りポイントもわかる! 超強力な短期売買システムを紹介する。誰もが知りたかった相場の流れがわかる本。


著者からのコメント
著者 TokyoFox(荒井昇一), 2003/03/13
21世紀最強の取引手法
TFブレイクアウトは、他のどの本にも書かれていない独自に構築したオリジナルの取引手法です。恥ずかしながら、友人の証券トレーダーは『これは21世紀最強の取引手法だ』と賞賛してくれました。

相場で大きく儲ける必須条件はトレンドに乗ることです。トレンドに相反して儲けることは非常に難しいのですが、逆にトレンドにさえ乗れば時と共に資産が増えます。毎日が給料日といった感じでしょうか。

この本では、天底でのトレンド転換点を明確に説明しています。この本を読めばトレンドの転換点で売買ができるようになります。


著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
トウキョウフォックス
本名、荒井昇一。1964年生まれ。外為ブローカー、外資系銀行、証券会社勤務などを経て、現在はトレーディングコンサルタント、ファイナンシャルコーチを行っている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


posted by bookmaster at 03:25 | Comment(0) | ブレイクアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。