2014年03月09日

FXチャート分析 マスターブック FX プライスアクション 成功の真実

FXチャート分析 マスターブック FX プライスアクション 成功の真実 (FXチャート分析マスターブック)
内容紹介
日本ではほとんど紹介されていない「プライスアクション」は、
ローソク足形状や組み合わせからトレンドの状況や勢いを把握するツール。
「相場のことは相場に聞け」という投資格言の端的な意味は、「値動きのことは値動き聞け」である。
そのためどんな指標を使うにせよ、プライスアクションを理解していれば、
リアルな値動きに即応した正確で高確率の売買判断を下すことができるのである。

本書ではラジオNIKKEIのコメンテーターとしておなじみの著者が、プライス・アクションの
効果的なトレード方法と移動平均線やGMMAなどとの組み合わせチャートパターンを紹介する。

第1章 特別対談 陳満咲杜×内田まさみ テクニカル分析こそFXのすべて
安易なファンダメンタルズ分析は命取り
初心者が「逆張り」では勝てないわけとは
損失2%ルールを厳守しよう
初心者はまずGMMAでテクニカルの基本をマスター
ドルインデックスに注目せよ

第2章 誰も教えてくれなかった「プライス・アクション」
欧米投資家が使う「プライスアクション」とは何か?
「プライスアクション」の基本になるのは日足チャート
上昇や下降の勢いを見る「スラスト」
上昇トレンドでは「スラストアップデイ」が連続して出現する
トレンド継続の明確さや値動きの強さを示す「ランウェイ」
プライスアクションの最大の目標は「トレンドの継続や変化」を知ること
天井圏・大底圏でのトレンド転換を示す「スパイク」 ほか

第3章 パターン&フォーメーションの真実
値動きの形から未来を予測する「パターン&フォーメーション」
「リバーサル」「コンティニュエーション」それぞれの売買戦略
週足チャートのパターン&フォーメーションは信頼度が高い
2度のショートチャンスがあった「ヘッド&ショルダーズ」の典型例
「リバーサルパターン」の完成は非常に明瞭で誰の目にも明らか
パターン&フォーメーションで「目標値幅」を算出する方法 ほか

第4章 移動平均線の真実
単純、加重、指数平滑移動平均線のコンセプトと計算方法
3つの移動平均線の特徴と長所・短所とは?
移動平均線の本質は「投資家の平均取引コスト」である
移動平均線を使ったトレンド判断と売買戦略
移動平均線を使ったグランビルの法則とFXの売買戦略 ほか

第5章 トレンドフォローの王様・GMMAを使った実践売買戦略
GMMAは実践で最も威力を発揮するトレンド系指標の王様である
相場の2大プレイヤーは鰯(イワシ)と鯨(クジラ)
「鯨」が示すトレンドに対する「鰯」の反応で売買ポイントを見つける
長期組の傾きや束の序列・拡散・収縮でトレンドの方向性と強さを判断 ほか

特別付録 デモ口座開設方法、チャート設定方法
内容(「BOOK」データベースより)
ローソク足のパターンに隠れた値動きの兆候をズバリ読み解く法則を公開!欧米投資家が好んで使うシンプルかつ最強の分析法。






posted by bookmaster at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | テクニカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

岡安盛男のFXで稼ぐ47の法則-なかなか勝てない人のための急所ガイド

内容紹介
なぜ勝てないのか?なにが間違っているのか?外為の30余年の経験から培った著者選りすぐりのトレード戦略を一冊に凝縮。

実践的な知恵&テクニックが満載!!
なかなか勝てない人のための急所お助け本!
元外銀の凄腕為替ディーラーが長年の経験から選りすぐった知恵&トレード戦略を一冊に凝縮。

自分はもうけっこう長くFXをやっているのになかなか儲けられないという方は、どこが悪いのか、ご自分の普段の取引方法を点検する必要があります。

例えば負けるパターンで一番多いのが、ロスカットや利食いで一度決めたルールを守れない、損失を怖がりすぎて損切りばかりが先につく、中途半端なタイミングでポジションを持ってしまう、といった初歩的なミスです。また、儲からないからと多くのテクニカル分析を中途半端に次々乗り換えたり、間違った使い方をしているのかもしれません。基本に忠実にこれらのミスを改善するだけで、成績は上向いてくるはずです。
しかし、何が起こるかわからない為替相場でコンスタントに稼いでいくためには、それだけではまだ足りません。相場に起こる現象をうまく利用するテクニックや、一歩踏み込んだコツというものが必要です。

例えば、トレンドやレンジの基本的な攻め方を理解した上で、実需や投機筋が入る時の特徴、オーバーシュート、急落、指標の織り込み、為替介入といったよくある現象の起こり方と対処法を知っておけば、儲けの途につながります。

また、大きく稼ぐには年に2、3回は必ずやってくる大きなチャンスを逃してはだめです。それにはただ漠然と待っているのではなく、ファンダメンタルズ分析によって相場の大きな流れを捉え、確率の高い場面でじっくりと注目することです。
更に、儲けるためにはドル円など同じ通貨ペアばかりでなく、その時々の相場を見て儲けやすい状況にあるペアを狙うことも必要です。

そこで、本書では、これらの稼ぐために必要な基本的なことから実践的な知恵とテクニックまでを、47の法則に見立てて集めわかりやすく解説しました。
少数精鋭のテクニカル分析の実践的使い方、苦手な人の多いファンダメンタルズ分析の考え方と勘どころもコンパクトにまとめています。
さらに応用編として、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などクロス円取引に必要な3つの通貨ペアの動きを同時に見て相場の主役になっている通貨を知る方法や、ユーロドル、ポンドドル、豪ドルドル、ドルスイスといった外貨同士のペアの特徴と攻め方なども詳しくわかります。

いまユーロ圏の財政危機問題等で市場は不安定な状態が続いていますが、このような時こそFXの稼ぎ時です。



posted by bookmaster at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 入門書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

桐谷さんが教えるはじめての株主優待

桐谷さんが教えるはじめての株主優待
内容紹介
<テレビ・雑誌で話題沸騰! ! >
時価総額1億3000万円の株を保有。
約400社の株主優待券だけで暮らす「桐谷さん」(64)が、
株主優待ビギナーに送る株主優待の入門書。

●お金持ちじゃなくてもできる! 株主優待の魅力とは?
●桐谷さんオススメ! 1万円からはじめられる株主優待銘柄
…など、これから株主優待をはじめてみたいあなたへ
桐谷さんがわかりやすくレクチャー。

桐谷さんの、超個性的で究極に面白いライフスタイルをまじえながら、
はじめて株主優待にチャレンジしようと思っている人たちに勇気を与える一冊
出版社からのコメント
<テレビ・雑誌で話題沸騰! ! >
時価総額1億3000万円の株を保有。
約400社の株主優待券だけで暮らす「桐谷さん」(64)が、
株主優待ビギナーに送る株主優待の入門書。

●お金持ちじゃなくてもできる! 株主優待の魅力とは?
●桐谷さんオススメ! 1万円からはじめられる株主優待銘柄
…など、これから株主優待をはじめてみたいあなたへ
桐谷さんがわかりやすくレクチャー。

桐谷さんの、超個性的で究極に面白いライフスタイルをまじえながら、
はじめて株主優待にチャレンジしようと思っている人たちに勇気を与える一冊。

<もくじ>
1時間目 お金持ちじゃなくてもできる! 株主優待の魅力
2時間目 日用品も何でもそろう! 株主優待
3時間目 超節約型! 私の株主優待生活
4時間目 株主優待家・桐谷広人が誕生するまで
5時間目 私と株の29年
6時間目 今日からはじめる! 株主優待生活

内容(「BOOK」データベースより)
洋服も家電も食事も宿泊も…優待があればぜ~んぶおトクに楽しめる!!忙しいビジネスマンや主婦でもできる「株主優待」とは?1万円からはじめる株主優待の入門書。これ1冊で、株主優待のしくみやおもしろさがわかる!桐谷さんおすすめ「1万円台で買える銘柄」も収録!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
桐谷広人
1949年10月、広島県竹原市生まれ。365日株主優待で暮らす元プロ棋士(七段)。1984年、東京証券協和会将棋部の師範をしていたことをきっかけに、株と出会う。独学で株式投資法を身に付け、現在、テレビや雑誌を中心に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



関連商品を検索⇒桐谷さん 株主優待 桐谷広人
posted by bookmaster at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。