2013年06月14日

FXドリームチームが教える為替の鉄則

FXドリームチームが教える為替の鉄則
内容紹介
2016年、1ドル=124円の円安がやってくる――。

安倍政権の誕生により転機を迎えている為替市場。これからの為替市場を読み解き、収益をあげるための知恵と知識を金融市場で活躍する本物のプロが解説する。

本書の執筆陣はプロが尊敬する本物のプロで構成された「FXドリームチーム」。エリオット波動のプロである宮田直彦、一目均衡表の第一人者・吉野豊、
一流エコノミストの西田明弘、そして呼びかけ人でもある為替予測の達人・吉田恒氏の4名だ。

「FXドリームチーム」が解説する「安倍後」の為替市場展望と、そこで勝ち抜くための実践的な売買テクニックはFXのみならず株、
投資信託などに投資する日本人必読!
著者について
吉田恒(よしだ・ひさし)
マーケット?エディターズ日本代表。個人投資家向けFX教育機関M2J FXアカデミアの学長も務める。国際金融アナリストとして執筆、講演活動も精力的に行なう。
相場予測の精度やわかりやすい語り口に定評がある

宮田直彦(みやた・なおひこ)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券エクイティリサーチ部チーフテクニカルアナリスト。2011年の経済紙のアナリストランキングでは第2位。
海外での講演も豊富な日本を代表するエリオット分析の第一人者

吉野豊(よしの・ゆたか)
SMBC日興証券株式調査部チーフテクニカルアナリスト。日本株や外国為替のトレーディング業務などを経て現職。一目均衡表を中心とする分析で高い評価を得る。
2012年の経済紙アナリストランキングでは第2位

西田明弘(にしだ・あきひろ)
マネースクウェア・ジャパン市場調査室チーフアナリスト。三菱UFJモルガン・スタンレー証券ではチーフエコノミスト、シニア債券ストラテジストなどを努め、
機関投資家への情報提供を続け、高い評価を得る






posted by bookmaster at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

続高勝率トレード学のススメ

続高勝率トレード学のススメ

内容紹介
トレードはギャンブルではない!
トレードをギャンブル以外の何物でもないと思う人が少なくない。また、そう感じているトレーダーも多い。しかし、毎年、毎月と連続してトレードで利益を上げるトレーダーがいるのも事実だ。どんな方法を使っているのか? それは、トレードからギャンブル要素を除く方法を身につけたのだ。それは、「自分に合うように考え抜いて作成されたプランを使ってトレードすることで達成される」とマーセル・リンクは言う。リンクは本書のなかで、トレードのあらゆる側面――トレード機会の発見、タイミング、ポジションサイズの決定、手仕舞いの時期、リスクの調整方法など――を改善し、ギャンブル的な要素にほとんど頼らない確かなゲームプランを作成し実行する方法を示している。
リンクは、大成功を収めた前書『高勝率トレード学のススメ』(パンローリング)で初めて明らかにした戦略をもとに、市場で勝つ決め手は、計画を立て、一定の状況への対応策を前もって用意しておくことだと述べている。これこそがまさにゲームプランの役目なのだ。トレードでは単純に買ったり売ったりするのではなく、いつ、なぜそうするかを知ることが肝心だ。リンクは理解しやすい簡明な表現でゲームプランのメリットを説明している。そして最高のトレードを選び出し、トレードを監視し続けて手仕舞いし、過剰トレードを避け、集中力を維持して資金に見合ったトレードを手掛け、市場の動きに備え、最終的に売買からギャンブル要素をなくすためにプランがどんな点で役立つかを示している。
リンクは、20年のトレード経験のなかから数多くの具体例を挙げている。そこには成功したトレードだけでなく失敗も含まれ、あなたはその失敗から学び、その過程でトレードの腕前を磨くことができるだろう。
リンクが強調するように、本書は怠け者のトレーダーには向いていない。ここにはすぐに金持ちになれる方法などは書かれていないが、どのように賢く熱心に努力すれば利益を増やせるを学べるはずだ。本書を読めば、トレードという困難な営みで人の先を行く力が間違いなく身につくだろう。

トレーダーとして成功するための実践的で分かりやすい計画

トレーダーは成功のチャンスをものにしたいと思ったら、十分に練り上げられ、自分にあったプランが必要になる。そこには、仕掛けや手仕舞いの時期、資金管理の原則、プレッシャーを受けても一貫して決めたとおりに実行する規律が必要である。
マーセル・リンクは本書のなかで、成功に導くゲームプランの作成と実行方法を示すことによって、読者がトレーダーとして進歩するのを後押しする。本書では、市場が終了したあとにどんなことを検討・決定して翌日のトレードに備えたらいいか、利益を増大させるにはどのように仕掛け・手仕舞い戦略を定めたらいいかが詳しく説明されている。またトレーダーが市場の動きやそれへの対応方法についてのシナリオを作成すべき理由も検討されている。
内容(「BOOK」データベースより)
トレーダーとして成功するための実践的でわかりやすい計画、成功に導くゲームプランの作成と実行方法を示す。また、市場が終了したあとにどんなことを検討・決定して翌日のトレードに備えたら良いかを詳しく説明する。更に、トレーダーが市場の動きやそれへの対応方法についてのシナリオを作成すべき理由も検討する。
著者について
1988年からトレードに従事。始めたばかりのころS&P株価指数オプションで当時の彼としては巨額の600ドルを失った。それ以後、成績は向上した。過去20年間ニューヨーク金融取引所やニューヨーク綿花取引所のフロアで先物をトレードし、商品先物ブローカー会社(リンク・フューチャーズ)を創始者であり、コモディティ・プール・オペレーターを務め、大手デイトレード会社数社で株式のデイトレードを担当した。現在は独立のトレーダーとして大半の株価指数先物を手掛けている。コンサルティングにも応じ、2008年からセミナーにも力を入れている。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
リンク,マーセル
1988年からトレードに従事。過去20年間ニューヨーク金融取引所やニューヨーク綿花取引所のフロアで先物をトレードしながら、商品先物ブローカー会社(リンク・フューチャーズ)を創始し、コモディティ・プール・オペレーターを務め、大手デイトレード会社数社で株式のデイトレードを担当した。現在は独立のトレーダーとして大半の株価指数先物を手掛けている。コンサルティングにも応じ、2008年からセミナーにも力を入れている

長尾慎太郎
東京大学工学部原子力工学科卒。日米の銀行、投資顧問会社、ヘッジファンドなどを経て、現在は大手運用会社勤務

鈴木敏昭
愛知県生まれ。1972年東京大学文学部言語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



posted by bookmaster at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

ついに1億円儲かった! 「迷える子羊式 株のデイトレ最新戦法」

ついに1億円儲かった! 「迷える子羊式 株のデイトレ最新戦法」 (扶桑社MOOK)

内容(「MARC」データベースより)
1億円儲かった! 1日100万円稼ぐ! 株のデイトレ最新戦法を紹介。1泊2日から1週間程度まで短期売買でも稼げる。午後2時お宝タイム戦法、儲かるIPO株、M&A攻略法など情報満載。

1泊2日から1週間程度まで短期売買でも超稼げる!
目次
chapter1 子羊式・進化編
chapter2 戦略・銘柄編
chapter3 最新戦法編
chapter4 新戦法発見編
chapter5 注目銘柄編




関連商品を検索⇒注目銘柄 デイトレ IPO株
posted by bookmaster at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。